« 中山競馬場の芝状態(第5回中山1日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第5回中山5日目前日)について »

中山競馬場の芝状態(第5回中山3日目前日)について

今週で開催2週目。G1で盛り上がる阪神に比べて中山はほのぼの。

今開催の第5回中山開催は冬眠中の野芝の間に洋芝を生えさせるオーバー・シードを施した馬場で競馬が行われる。野芝の草丈は約6センチ~8センチ、洋芝は10センチ~14センチ。コースはステイヤーズSの行われる1日目(3日)から有馬記念の行われる9日目(25日)まで内ラチから仮柵を設けないAコース使用する。


~開幕週から差し・追い込み馬が活躍したが、昨年ほどではなかった先週~

4月に行われた第3回開催終了後、9月の第4回開催が始まるまでの約5か月間の休養期間を利用して芝コースの大規模な手入れが行われる中山競馬場。そんな作業を行った後に初めてAコースで競馬が行われるのが12月に行われる今開催の第5回開催。内ラチから3m以内の芝は第4回開催で利用された内ラチから3m以上の芝よりも良好な状態ということで第5回開催は1年でも最も逃げ・先行馬が活躍できるであろうハズなのだが・・・それは一昔前まで。理由は開催前に施されるエアレーションと言う馬場を軟化させる作業にあり。この作業によって開幕週の綺麗で荒らされていない素軽い馬場も適度にパワーが必要となるため開幕週にもかかわらず差し・追い込み馬が活躍できる馬場で競馬が行われている~というのが現在の中山競馬場の芝コースである。

そんな近年の傾向から考えると今年の開幕週も例年と似たような「差し・追い込み馬が活躍できる馬場」で競馬が開催されるのではないかと予想(とはいえ差し・追い込み馬が有利な馬場で開幕すると言う訳ではなく、芝の状態が良い開幕週とて逃げ・先行馬有利の馬場ではないと言う事)。「とりあえず開幕週だから」と言ってやみくもに逃げ・先行馬を買い続けるのは危険。開幕週といえども馬の能力やクラス、レースのペースを予想したうえで一番勝利に近いであろう馬をピックアップするのが馬券における正しいアプローチとなるのではないか~というのが開催1日前にアップした先週のエントリー。


結果はどうだったかというと・・・予想通り開幕週から差し・追い込み馬が活躍!

例えばレイデオロが優勝した1日目9Rの葉牡丹賞(芝2000mの2歳500万下戦)、グレーターロンドンが優勝した12R(芝1600mの3歳上1000万下戦)、ハツガツオが優勝した2日目12R(芝2500mの3歳上1000万下戦)などなど鮮やかな差し・追い込みが決まったレースが多数あった・・・のだが「下手をすると差し・追い込み馬に有利な馬場なのではないか」と錯覚するほどだった昨年と比べると今年の開幕週はそこまで印象に残らなかった。「低いクラスほど後ろで競馬をしていた馬の活躍が目立ち、クラスが上がれば上がるほど前で競馬していた馬が活躍が目立つ」と考えた判別手段もいまいちツボを外した感あり。サンプルが少ないので言い切れないが差し・追い込みが決まっていたのは2歳500万下や3歳上1000万下戦の中間クラス帯で2歳新馬戦や未勝利戦などの低いクラスほど前で競馬をした馬が頑張っていた姿が印象として残った。
Blog456

JRAのサイトをよくよく見てみると「第4回開催終了後にエアレーション作業を実施した」となっている。エアレーションが行われた詳しい日付などは記されていなかったため、いつ作業が行われたかは定かではないが、文脈から読み取るに開催直前に行われたわけではない様子。記憶が定かではないのが申し訳ないのだが以前まで開催直前に行っていたような気がしたエアレーション。もしもエアレーション作業をして時間が経っての開幕ならば例年に比べて少々硬めの馬場になっているのかもしれず、それが昨年ほど差し・追い込み馬の活躍が印象に残らなかった理由なのかもしれない。

今週で2週目を迎える第5回中山開催。

1週目で行われた芝のレースは障害レースのイルミネーションJSを除いて10R(全24レース中)。開催中に雨が降ったわけでもなく消耗も少ない事から、たった1週で極端な馬場の悪化&傾向の変化は考えにくい。今週も1週目と似たような「いくらか差し・追い込み馬向きだが基本的にはフラットに近い馬場」で競馬が行われるのではないか。

エアレーションと呼ばれる馬場軟化作業の効果により開幕週から差し・追い込み馬が活躍できるようになった近年の中山競馬場の芝コースだが、エアレーション作業から時間が経過する、またはコースが利用されるにつれて馬場は徐々に硬くなるため開催が進むことで次第に前で競馬をした馬が押し切るレースが多くなってくる。それを踏まえると2週目は1週目以上に差し・追い込み馬が活躍するとは考えにくい。競走馬に乗るジョッキーも馬券を買うファンも後ろで競馬をする馬に気を取られ過ぎないのが吉か。

|

« 中山競馬場の芝状態(第5回中山1日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第5回中山5日目前日)について »

「中山競馬場芝コースの状態」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6937/64597995

Listed below are links to weblogs that reference 中山競馬場の芝状態(第5回中山3日目前日)について:

« 中山競馬場の芝状態(第5回中山1日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第5回中山5日目前日)について »