« 2016年第5回中山競馬の特別競走と開催について | Main | 中山競馬場の芝状態(第5回中山3日目前日)について »

中山競馬場の芝状態(第5回中山1日目前日)について

奥さん、気が付いたらもう12月ですよ(汗)。

今開催の第5回中山開催は冬眠中の野芝の間に洋芝を生えさせるオーバー・シードを施した馬場で競馬が行われる。野芝の草丈は約6センチ~8センチ、洋芝は10センチ~14センチ。コースはステイヤーズSの行われる1日目(3日)から有馬記念の行われる9日目(25日)まで内ラチから仮柵を設けないAコース使用する。


~芝は状態は良好だがクラスによっては差し・追い込み馬が活躍!?~

4月に行われた第3回開催終了後、第4回開催が始まるまでの約5か月間の休養期間を利用して芝コースの大規模な手入れが行われる中山競馬場。そんな作業を行った後に初めて行われる開催が9月に行われる第4回開催であるが、この開催で使われるコースはBとC(前半5日が内ラチから3m地点に仮柵を設けるBコース、後半4日が内ラチから6m地点に仮柵を設けるCコース)。その後、府中で行われる2か月の開催を経て12月に中山で行われるのが今開催の第5回開催だ。この第5回開催は上記したように開幕週から開催最終週まで仮柵を設けないAコースで行われる。つまり芝の大規模な手入れが行われて以降、初めてAコースが使用される開催となる。内ラチから3m地点までの芝は最高の状態であるため中山競馬場の芝コースにとって新年にあたる第4回開催よりも逃げ・先行馬有利となる可能性さえあると言えるのだ。

ということで・・・

今開催の前半4日目ぐらいまではラチ沿いを走れる逃げ・先行馬が活躍するのは火を見るより明らかのハズ。どんなクラスのレースでも逃げ・先行馬有利のレース乱発となる・・・のは一昔前まで。それは、ここ数年は開幕週から差し・追い込み馬が活躍するという結果が出ているから。理由は開催前に施されるエアレーションと言う馬場を軟化させる作業にあり。開幕週の綺麗で荒らされていない素軽い馬場もエアレーションにより適度にパワーが必要となる。おかげで開幕週にもかかわらず差し・追い込み馬が活躍できるような馬場で競馬が行われているのが現在の中山競馬場の芝コース。

昨年の第5回開催開幕週を振り返ってみても開幕週から差し・追い込み馬が活躍!

例えば1日目の5R(2歳新馬戦)は4角で9~10番手にいたキタサンガンバが優勝。9Rの葉牡丹賞(2歳500万下)は4角で14~15番手にいたメートルダールが優勝、11RのステイヤーズS(3歳上G2)は4角10~11番手にいたカムフィーが2着。2日目の4R(2歳未勝利戦)は4角で9~11番手にいたグリントオブライトが2着、6R(2歳新馬戦)は4角で9~10番手にいたサーブルオールが優勝。12R(3歳上1000万下)は4角9~10番手にいたサトノレオパードが優勝。2日間で芝のレースは障害競走を抜かして11レースあったが、その半分以上で差し・追い込み馬が連に絡んだ格好。坂を上ってもまだまだ前の馬との差があるのに、そこからゴールまでの100mも満たない間でガラリと大勢が変わってしまうのが印象的で「差し・追い込み馬でも活躍できる馬場というよりは差し・追い込み馬に有利な馬場なのではないか」と錯覚するほどだった。


とはいえ、そんな差し・追い込み馬が活躍するレースばかりではないからやっかいではあるのだが「買おうと思っているレースで差し・追い込みが決まりやすいかどうか」を推測する手段が無いわけではない。レースを観ているとどうやら未勝利や新馬戦、500万下といった下位クラスでは中団以降で競馬をしていた馬の活躍が目立つが、上位クラスになればなるほど前で競馬していた馬の逃げ・先行馬が目立つような気がする(その境目は1000万下と1600万下クラスの間か)。理由は上位クラスになればなるほど前で競馬をする馬にも能力があるであろうため。そう考えればクラスが上がるほど前で競馬をした馬の活躍が目立つようになるというのは不自然な事ではないだろう。

上記したのは昨年の例ではあるが・・・

ここ数年はそんな傾向が強いことを考えると今年の開幕週も似たような傾向を示すのではないかと予想している(とはいえ差し・追い込み馬が有利な馬場で開幕すると言う訳ではなく、芝の状態が良い開幕週とて逃げ・先行馬有利の馬場ではないと言う事)。「とりあえず開幕週だから」と言ってやみくもに逃げ・先行馬を買い続けるのは危険。開幕週といえども馬の能力やクラス、レースのペースを予想したうえで一番勝利に近いであろう馬をピックアップするのが馬券における正しいアプローチとなるのではないか。

|

« 2016年第5回中山競馬の特別競走と開催について | Main | 中山競馬場の芝状態(第5回中山3日目前日)について »

「中山競馬場芝コースの状態」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6937/64537256

Listed below are links to weblogs that reference 中山競馬場の芝状態(第5回中山1日目前日)について:

« 2016年第5回中山競馬の特別競走と開催について | Main | 中山競馬場の芝状態(第5回中山3日目前日)について »