« 中山競馬場の芝状態(第1回中山1日目前日)について | Main | 2017年第2回中山競馬の特別競走と開催について »

中山競馬場の芝状態(第1回中山4日目前日)について

金杯が終わったと思ったらもう第1回中山開催後半戦に(汗)。

今開催の中山競馬場芝コースは前開催の2016年第5回開催同様、冬眠中の野芝の間に洋芝を生えさせるオーバー・シードを施した馬場で競馬が行われる。野芝の草丈は約6cm~8cm、洋芝は10cm~14cm(洋芝は下限・上限共に昨年の第1回開催と同じ長さ)。コースは中山金杯の行われる1日目からAJCCの行われる最終日までの全7日間、内ラチから6mの場所に仮柵を設けるCコース使用する。


~差し・追い込みは決まるが差し・追い込み馬が有利ではなかった?~

開催2週目までは「ペース次第でどの脚質にもチャンスのある有利不利の少ない馬場」で競馬が行われていが、開催3週目は突如として馬場の外目を走った馬の伸びが目立つ傾向になった前開催の2016年第5回中山開催。しかし最終週の4週目になると今度は馬場の内目を走った馬の伸びが目立つという傾向にガラリ一変・・・。スローペースで逃げ・先行馬が押し切るのは当たり前だが、差し・追い込み馬に有利なハズのハイペースでも前で競馬をしていた馬が粘りきったり、差し・追い込みが決まったと思ったら内ラチ沿いから強襲をかけた馬だったりと、とにかく外目のコースをとった馬より内目のコースを走った馬の伸びが目立った2016年最後の3日間の開催だった。

そんな前開催から引き続いて行われている今開催の2017年第1回中山開催。上でも書いたように今開催は内ラチから6m地点に仮柵を設けるCコースを使用。前開催の最終週は突然に内目のコースの伸びる馬場状態で競馬が行われる事となったが、今開催はこの地点の芝が仮柵によってカバーされるので再び「ペース次第でどの脚質にもチャンスのある有利不利の少ない馬場」で競馬が行われるようになるのではないか~というのが開催1日目前日にアップしたエントリーだったのだが、どうだったかというと・・・

当たらずも遠からずと言ったところ。

開催1日目11Rに行われた中山金杯のツクバアズマオー(4歳上・G3・芝2000m)や9Rに行われたジュニアカップのナイトバナレット(3歳・オープン・芝1600m)、12Rのメイショウメイゲツ(4歳上・1000万下・芝1600m)、2日目9Rに行われた寒竹賞のホウオウパフューム(3歳・500万下・芝2000m)、3日目11Rに行われたフェアリーSのライジングリーズン(3歳牝・G3・芝1600m)などなど差し・追い込み馬が鮮やかな勝利をあげていたので差し・追い込み馬有利の馬場なのかと思いがちだが、実際はそうではない。何故なら2日目5Rでルネディが逃げ切り勝ち(3歳・未勝利・芝1600m)を決めたのをはじめ、9Rの迎春Sでミライヘノツバサが2番手から押し切り勝ち(4歳上・1600万下・芝2200m)、12Rでリンクスが逃げ切り勝ち(4歳上・500万下・芝1600m)、3日目10RのサンライズSでワンスインナムーンな逃げ切り勝ち(4歳・1600万下・芝1200m)、12Rでブラックバゴ(4歳上・1000万下・芝2000m)が2番手からの押し切り勝ちと、逃げ・先行馬が活躍したレースも多数あったからだ。

このように現在の中山競馬場の芝コースはレースによって活躍する脚質が極端。

前日は逃げ・先行馬の活躍が目立ったのに翌日は差し・追い込み馬の活躍が目立つとか、前のレースで差し・追い込み馬が活躍したと思ったのに次のレースで逃げ・先行馬が活躍するなど、傾向を把握するのが非常に困難。これほどの振れ幅があるので「どの脚質にもチャンスのある有利不利の少ない馬場で競馬が行われている」と言えるといえば言えるのだが・・・。感覚からいうとスローペースならば逃げ・先行馬が活躍できるが、少しでもペースが厳しくなるようだと差し・追い込み馬が牙を剥く(それ故にスローペースで差し・追い込みを決めた馬、ハイペースで逃げ・先行押し切りを決めた馬は高い評価を与えられる)。馬券のアプローチとしては馬の人気や能力よりも、そのレースがどのようなペースになるかをまず最初に予想するのが重要になるのではないか。
Blog460

|

« 中山競馬場の芝状態(第1回中山1日目前日)について | Main | 2017年第2回中山競馬の特別競走と開催について »

「中山競馬場芝コースの状態」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6937/64750569

Listed below are links to weblogs that reference 中山競馬場の芝状態(第1回中山4日目前日)について:

« 中山競馬場の芝状態(第1回中山1日目前日)について | Main | 2017年第2回中山競馬の特別競走と開催について »