« 中山競馬場の芝状態(第2回中山7日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第3回中山3日目前日)について »

中山競馬場の芝状態(第3回中山1日目前日)について

今週から春の中山競馬最後となる第3回開催開始!

今開催の中山競馬場の芝コースは前開催同様、冬眠中の野芝の間に洋芝を生えさせるオーバー・シードを施した馬場で競馬が行われる。野芝の草丈は約6センチ~8センチ、洋芝は10センチ~14センチ。日経賞が行われる1週目はAコースを使用、ダービー卿CTが行われる3日目(2週目)から皐月賞が行われる最終週の8日目(4週目)までの6日間は内ラチから3m地点に仮柵を設けるBコースが使用される予定。


~先週の開催は差し・追い込み馬むきの馬場も緩和してフラット寄りに!?~

一昔前までの開催開幕週といえばラチ沿いを走る事のできる逃げ・先行馬が幅を利かせていたのだが、近年はエアレーションの効果などにより以前ほど極端な傾向を示さなくなっている中山競馬場の芝コース。昨年の第2回開催を振り返ってみても開幕週から差し・追い込み馬が善戦していた印象。このため今年の開幕週も昨年と同じような「開幕週から差し・追い込み馬でも活躍できる馬場」で競馬が行われるだろうと予想したのだが、蓋を開けてみると今年は後ろで競馬をしている馬たちが先に抜け出した逃げ・先行馬を差し切れないというレースが多かった。理由は極端なスローペースになるレースが多かったため・・・だったのだが、2週目や3週目はスローでも差し切りの決まるレースが出現するなど1週目に比べて差し・追い込み馬の活躍が目立つ結果に。

とくに3週目は殆どのレースが前半600mで36秒を超える、また前半1000mで1分2秒を超えるスローペースだったにもかかわらず差し・追い込み馬が優勝するなど活躍が目につくいた・・・とはいえ、3週目も2週目と同じく最後の直線だけで前の馬をゴボウ抜くような極端な追い込みは決まりにくく、差し切られたとしても逃げ・先行馬は2~3着を確保していた事を考えるとまだ完全に差し・追い込み馬向きの馬場となったわけではない。「基本的にフラットな馬場ではあるものの差し・追い込み馬むきの傾向へ振れている」との見るのが妥当だろう。差し・追い込み馬の活躍が目立つからと言って逃げ・先行馬を考えもせずに切り捨ててしまうのは的中を遠のかせるのではないか~というのが先週の7日目前日にアップしたエントリーだったのだが、どうだったかというと・・・

当たらずも遠からずと言う結果に。

幕張SのキャンベルジュニアやフラワーCのファンディーナのおかげで2・3週目よりも前で競馬をしていた馬が結果を残していたような印象が残ったが、7日目5Rの3歳未勝利戦や12Rの4歳上1000万下、8日目7Rの4歳上500万下、9Rの鎌ヶ谷特別のようにスローペースでも差し・追い込みも決まるレースもあり。家に帰って改めてレースを振り返ってみると現地で受けた印象ほど逃げ・先行馬が活躍していたというわけではなかった。2週目や3週目から極端に馬場の傾向が変化したとまでは言えないだろう。


そんな先週までの第2回開催から引き続いて行われる今週の第3回開催1週目。

開催は替わったが中山競馬場の芝コースは今週までは前開催から引き続きAコースを使用する。2日目の日曜日は雨が降るとのことで降り方や量によっては馬場の傾向が変化する可能性も低くはないが、晴れると言われている明日の1日目は馬場の傾向が大きく変化するような事象は思いつかない。先週の競馬を見ていると2~3週目に比べれば若干ではあるもののフラット寄りに戻りつつあったような気もしたが、今週も先週と似たような「基本的にフラットではあるが差し・追い込み馬むきの傾向へ振れてきている馬場」で競馬が行われるであろうと考えるのが妥当ではないか。

|

« 中山競馬場の芝状態(第2回中山7日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第3回中山3日目前日)について »

「中山競馬場芝コースの状態」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6937/65055987

Listed below are links to weblogs that reference 中山競馬場の芝状態(第3回中山1日目前日)について:

« 中山競馬場の芝状態(第2回中山7日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第3回中山3日目前日)について »