« 中山競馬場の芝状態(第2回中山3日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第2回中山7日目前日)について »

中山競馬場の芝状態(第2回中山5日目前日)について

今週で第2回開催も後半戦突入。週末は毎週天気が良くて何よりデス。

今開催の中山競馬場の芝コースは前開催同様、冬眠中の野芝の間に洋芝を生えさせるオーバー・シードを施した馬場で競馬が行われる。野芝の草丈は約6センチ~8センチ、洋芝は10センチ~14センチ。中山記念が行われる1週目からフラワーCが行われる最終週までの全8日間、仮柵を設けないAコースを使用する。


~1週目は届かなかった差し・追い込み馬が勝ちきった2週目。今週は?~

一昔前までの開催開幕週といえばラチ沿いを走る事のできる逃げ・先行馬が幅を利かせていたのだが、近年はエクイターフの導入やエアレーションの効果などにより以前ほど極端な傾向を示さなくなっている中山競馬場の芝コース。昨年の第2回開催を振り返っても開幕週から差し・追い込み馬が善戦していた印象。このため今年の開幕週も昨年と同じような「開幕週から差し・追い込み馬でも活躍できる馬場」で競馬が行われるのではないか~と予想したのだが、蓋を開けてみると今年は先に抜け出した逃げ・先行馬を後ろで競馬をしている馬たちが差し切れないレースが多く昨年よりも差し・追い込み馬の活躍は目立たず。その理由は極端なスローペースのレースが多かったため。

逆の見方をすればペースさえ速くなれば差し・追い込み馬が勝ち切る可能性が高いと言えるので、傾向としては「どんな脚質でも活躍できるフラットに近い馬場」ということになるのかもしれない。今週で2週目を迎える第2回開催。木曜日に降った雨がどれほど影響を残すかは未知数なものの「何が何でも逃げる~」という馬でも居ない限りレースのペースが速くなることはないだろう。先週の傾向を当てはめるのならば今週も差し・追い込み馬より逃げ・先行馬の活躍が目立つのではないか~というのが先週の開催2週目前日にアップしたエントリーだったのだが結果がどうだったかというと・・・

1週目に比べて差し・追い込み馬の活躍が目立つ結果に(汗)。

3日目のオーシャンSや4日目8Rの500万下戦のようにペースが速くなれば差し切りが決まるの当然だが、3日目9Rに行われた黄梅賞や4日目の弥生賞のようにスローペースでも差し切りが決まるレースも出現。開幕週ではスローペースを味方に差し・追い込み馬を抑え込んで勝利を掴んでいた逃げ・先行馬だが2週目はゴール前で差し切られるという逆転現象が起こっていた。とはいえ、最後の直線だけで前の馬をゴボウ抜くような極端な追い込みは決まりにくく、例え差し切られたとしても逃げ・先行馬は2~3着を確保して馬券に絡んでいる。この結果から考えるとまだまだ完全に差し・追い込み馬向きとなったわけではない・・・が、「どの脚質でも活躍できるフラットな馬場」から「差し・追い込み馬向きの馬場」へ変貌しつつある事は間違いないだろう。


今週で3週目を迎える第2回中山開催。

開催も後半戦に突入する今週はそのレースがたとえスローペースになりそうなメンバー構成でも差し・追い込み馬は無下に扱う事はできない・・・が、先週の傾向を当てはめるのならば、逃げ・先行馬が粘り切るのも差し・追い込み馬が届くのもレース次第・馬の能力次第なところがある。逃げ・先行馬だからといって評価を下げるわけにもいかず、差し・追い込み馬だからといって評価を上げるわけにもいかないというジレンマ(つまり馬場の傾向や馬の脚質を馬券購入のための指標の1つとして使いづらい)。どんな脚質の馬が勝つかは走ってみなけりゃわからない。スリリングなレースが見られる事は確かだが、馬券を買う方からしてみればこれほど難解な馬場は無いだろう。

|

« 中山競馬場の芝状態(第2回中山3日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第2回中山7日目前日)について »

「中山競馬場芝コースの状態」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6937/64991116

Listed below are links to weblogs that reference 中山競馬場の芝状態(第2回中山5日目前日)について:

« 中山競馬場の芝状態(第2回中山3日目前日)について | Main | 中山競馬場の芝状態(第2回中山7日目前日)について »