« January 2023 | Main | March 2023 »

2023年第2回中山競馬の特別競走と開催について

2023年第2回中山競馬の開催日と特別競走は以下のとおりです。


~1日目・2月25日(土)~  
    9R・水仙賞(3歳 1勝クラス 芝2200m)
   10R・富里特別(4歳上 2勝クラス 芝1800m 定量)
   11R・幕張S(4歳上 3勝クラス 芝1600m 定量)

~2日目・2月26日(日)~
    9R・デイジー賞(3歳牝 1勝クラス 芝1800m)
   10R・ブラッドストーンS(4歳上 3勝クラス ダ1200m ハンデ)
   11R・中山記念(4歳上 G2 芝1800m 別定)


~3日目・3月4日(土)~     
    9R・潮来特別(4歳上 2勝クラス 芝2500m ハンデ)
   10R・上総S(4歳上 3勝クラス ダ1800m ハンデ)
   11R・夕刊フジ賞オーシャンS(4歳上 G3 芝1200m 別定)

~4日目・3月5日(日)~ 
    9R・湾岸S(4歳上 3勝クラス 芝2200m 定量)
   10R・総武S(4歳上 オープン ダ1800m 別定)
   11R・報知杯弥生賞DI記念(3歳 G2 芝2000m 皐月賞トライアル)


~5日目・3月11日(土)~ 
    9R・鎌ケ谷特別(4歳上 2勝クラス ダ1800m 定量)
   10R・アクアマリンS(4歳上 3勝クラス 芝1200m ハンデ)
   11R・ローレル競馬場賞中山牝馬S(4歳上牝 G3 芝1800m ハンデ)

~6日目・3月12日(日)~  
    9R・房総特別(4歳上牝 2勝クラス 芝1800m 定量)
   10R・東風S(4歳上 オープン(L) 芝1600m 別定)
   11R・アネモネS(3歳牝 オープン(L) 芝1600m 桜花賞トライアル)


~7日目・3月18日(土)~ 
    8R・ペガサスジャンプS(4歳上 オープン 障芝3350m 別定)
    9R・館山特別(4歳上 2勝クラス 芝2000m 定量)
   10R・韓国馬事会杯(4歳上 3勝クラス ダ1800m 定量)
   11R・フラワーC(3歳牝 G3 芝1800m 別定)

~8日目・3月19日(日)~
    9R・スピカS(4歳上 3勝クラス 芝1800m 定量)
   10R・千葉S(4歳上 オープン ダ1200m ハンデ)
   11R・フジテレビ賞スプリングS(3歳牡・牝 G2 芝1800 皐月賞トライアル)


<今開催(2023年度第2回中山競馬)の変更点と注目点>

例年の開催日程と今年の日程を見比べて何が変わったのか探す間違い探しの様なこのコーナー。今年の大きな変更点は開催日数こそ昨年と同様に8日間・・・ではあるものの昨年は行われた開催最終週の「春分の日を利用した変則開催」は行われないこと、ペガサスジャンプSの施行日が第2回開催7日目に戻ったことぐらいだろうか。ここ20年ほど休日を利用した3日間開催をよく行うJRAだが開催競馬場で開催日を分散させる変則の3日間開催もよく行うJRA。しかし今年の春分の日は21日の火曜日のため今年は最終週も普通の土日の2日間開催である。この影響で昨年は8日目に行われたフラワーCは7日目へ、7日目に行われていたスプリングSは8日目に戻っている。

またペガサスジャンプS。ペガサスジャンプSと言えば第3回開催7日目に行われる中山グランドJにむけた大切な前哨戦の1つだが、近年、やたらと施行日が移動している。昨年は第3回1日目に行われたが、今年は再びの第2回開催7日目へ移動している。それから3歳の新馬戦。3歳の新馬戦といえば春の第2回中山・阪神競馬が最後に行われる開催だったが、「円滑な競馬サイクル形成の促進」を目的として2021年から終期が2月に行われる東京・京都開催へと繰り上がった。JRAの発表によると3歳競走に関して競走内容の充実を図る観点から編成数やローテーションの見直しを行っているとのこと。3歳戦に関しては今後数年は色々と変更があるかもしれない。


次にリステッドレースについて。

2019年から行われているリステッドレース(競走)。詳しくはJRAのホームページ等で調べていただければ~と思うのだが、ようは「重賞競走に次ぐ重要な競走を明確にしたもの」でリステッドの格付けが与えられたレースは普通のオープンレースよりも賞金額が多く設定されるなどの違いがある。レース名の後ろに(L)が付くので分かりやすいだろう。リステッドレースの格付けは他の重賞レースと同じく「日本グレード格付け管理委員会」によって審査や認証が行われる正式なものであり、格付けが付与されるかどうかについては過去のレースレーティングが一つの指標となっているようだ。今年の第2回中山開催で行われるリステッド競走は昨年と同様、6日目10レースに行われる東風Sと同日11レースに行われるアネモネSの2レースとなっている。


そして最後に・・・第2回中山開催中の競馬場への入場に関して。

あれほどの人がワクチン接種を受けてあれほどの人が常時マスクを付けているにもかかわらず多くの陽性者を出したオミクロン株も今は減少の一途。これらの影響もあって感染症法上の分類も現在の2類からインフルエンザと同じ5類へ移行するという話も出ててきているなど徐々に平常を取り戻しつつある現状・・・とはいえ、油断は禁物。目に見えない相手だけにいつ再び陽性者増に転じるか分からないところが不気味ではあるが、そんな中、今年2023年の第2回中山開催も前回開催同様、開催全日において有観客での開催が予定されている。しかも今年は「指定席ネット予約発売」や「入場券ネット発売」の他、「当日現金発売入場券」の発売される。第2回開催と言えば春の大舞台に向けたトライアルレースが沢山組まれている~という中山競馬の中でも華やかな開催。場内は昨年以上に多くのファンで大いに盛り上がりそうである。

(超重要)ちなみにこれら3つの入場方法には・・・

入場できる門、入場できる時間に違いがある。特に当日現金発売入場券においては発売される入場門によって発売される時間や入場開始時間に違いがあるので注意が必要。詳細については中山競馬場へ行く前にJRAのHPにてジックリと確認していただいて徐々に上昇する気温と共に盛り上がりを見せる競馬を楽しんでいただければと思う。

|

« January 2023 | Main | March 2023 »